HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 >平成30328日より、特車許可証に『C・D条件箇所一覧』が追加されます

平成30年3月28日より、特車許可証に『C・D条件箇所一覧』が追加されます

 

 国土交通省関東地方整備局ホームページ内にある特殊車両通行許可制度PRサイトの重要なお知らせ欄に、本年3月15日付けにて、「平成30年3月28日より、許可証へ『C・D条件箇所一覧』を追加します。」とのお知らせが掲載されました。

 

 ダウンロードできる詳細資料には、以下の説明が記載されており、

 

 平成30年3月28日(水)より、許可証関係書類に『C・D条件箇所一覧』が追加されます。『C・D条件箇所一覧』とは、通行条件が「C条件またはD条件」となる通行区間又は箇所を個別具体的に明示したものです。
 また、条件書の記載内容(例:誘導車配置区間)についても、原則下記の通り『C・D条件箇所一覧』の区間又は箇所と表示されるようになります。

 

 特殊車両通行許可証の条件書への記載例として、以下の文章が挙げられています。

 

 4.通行経路のうち、次の区間については、許可車両の前後に誘導車を配置して通行すること。

  〔別紙「CD条件箇所一覧」の区間または箇所 〕

 

 よって、平成30年3月28日(水)より、許可証関係書類に『C・D条件箇所一覧』が追加された許可証を取得した場合は、条件書に従い、新たに追加された「C・D条件箇所一覧」の区間又は箇所にのみ、誘導車を配置すればよいことになります。

 

 

重要なお知らせ関東地方整備局

 

詳細資料関東地方整備局

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図