HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 特殊車両通行許可制度等について > ダブル連結トラックの本格導入を図るための特殊車両の通行許可基準の改正に係る周知について

ダブル連結トラックの本格導入を図るための特殊車両の通行許可基準の改正に係る周知について

 

 

 ダブル連結トラックの導入に向けては、平成28年10月より実証実験が行われてきたところですが、その結果を踏まえ、今般、国土交通省道路局道路交通管理課長より同省自動車局安全政策課長を通じ、フルトレーラ連結車に係る特殊車両の通行許可基準を改正し、車両長の上限を現行の21メートルから25メートルへ緩和すること等について、周知依頼がありました。

 つきましては、事業者が通行許可に基づく安全な運行のための取組を適切に行うよう、傘下の会員事業者に対する周知徹底方をお願い申し上げます。

 

 

ダブル連結トラックの本格導入を図るための特殊車両の通行許可基準の改正に係る周知について

 

(参考)

 

トラック輸送の生産性革命「ダブル連結トラック」の本格導入を本日よりスタート

  〜特殊車両通行許可基準の車両長を25mまで緩和します〜(2019年1月29日)(国土交通省

  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001128.html

  http://www.mlit.go.jp/common/001270974.pdf

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図