HOME > 会員の皆様へ > 引越・宅配 > 引越事業者優良認定制度について

引越事業者優良認定制度について

 

H27年度引越事業者優良認定申請について こちら

 

 

 最近の引越サービスは、インターネット利用の進展等に伴い、消費者と引越サービスを提供する事業者の関係が変化してきています。また、見積りや契約に関することなどで消費者の期待に著しく反する事案が発生するなど、苦情やトラブルも多くなってきています。
 そのため、公益社団法人全日本トラック協会では、下記目的を実現するため、新たに引越事業者を客観的に評価する「引越事業者優良認定制度」を創設し、平成26年度開始予定で準備を進めております。詳細については検証中ですが骨子概要は以下のとおり決定しております。
 なお申請の際には要件として引越管理者講習受講者が各事業所に在籍していることや原則Gマークの認定等も必要となりますので、申請を予定される方は早めの準備をお願いいたします。

 

1.制度の目的・概要について

 

1)安全・安心な事業者の見える化

  事業者の責任を明確化し、消費者が安心して引越を委託することができる事業者を選択しやすい環境をつくる。

2)引越業界全体のコンプライアンスの向上
  貨物自動車運送事業法や標準引越運送約款、消費者関係法令等の遵守を誓約し、その体制が整っている事業者を

  認定することにより、引越業界全体のコンプライアンスの向上を目指す。

3)引越における苦情やトラブルの防止
  苦情やトラブルを未然に防ぐための社内教育や責任ある対応ができる体制等が整っている事業者を認定することにより、

  引越における苦情やトラブルの防止を目指す。

 

2.制度の名称について
 

正式名称:引越事業者優良認定制度
通 称 名 :引越安心マーク

 

3.認定機関について
 

1)認定の可否の決定は、公益社団法人全日本トラック協会内に設置する「認定委員会(仮称)」によるものとする。
2)当該制度の進展や申請者の増大等の環境変化があった場合、あらたな認定機関の検討を行う。

 

4.評価対象及び申請者について
 

 現在、引越を扱う事業者の形態は様々であり、消費者は個々の貨物運送事業者の名前ではなく、引越サービスの通称・グループ名などで判断するケースが多くなっている。そこで、消費者への分かり易さを考え、消費者に対し表示されている「引越サービスの通称」(以下、「通称」とする。)を一つの単位として評価の対象とする。
 申請は通称単位で行うこととし、その引越サービスを提供している事業者(本社等)またはグループを統括する機関が、実際に引越を担当(実運送)する事業者、事業所を取りまとめて申請する。※グループの考え方については引き続き委員会において検討中
 グループの考え方の具体例は以下のとおり。

 

  例1)A運送鰍ェ「会社名」を通称として引越サービスを提供している場合
     評価対象:A運送
     申 請 者:A運送
  例2)B運輸鰍ェ「○○引越センター」を通称として引越サービスを提供している場合
     評価対象:○○引越センター
     申 請 者:B運輸
  例3)協同組合など複数の事業者が集まったグループが「C引越センター」を通称として、引越サービスを提供している場合
     評価対象:C引越センター
     申 請 者:C引越センター本部など、グループを統括する機関

 

5.申請資格について
 

1)申請を行う者は、一般貨物自動車運送事業の許可または第一種貨物利用運送事業の登録を受けていること。
2)引越の実運送を行う全ての事業所が原則として安全性優良事業所(Gマーク)に認定されていること。しかるべき理由

  によりGマーク未取得の事業所については、本制度で定めた理由書及び申告書類を提出することによりGマーク取得

  に準じた取扱いを行う。
3)引越実運送を行う全ての事業所に、全日本トラック協会が行う引越管理者講習を修了した者(※申請年度より3年以内の

  受講修了者のみ)が1名以上在籍していること。
  ※平成26年度に申請を予定する場合には平成23年度以降の受講修了者が各事業所に配置されていることが必要。

    平成22年度以前の修了者は再受講が必要。
4)お客様からの相談・苦情に対し、申請者として責任を取れる体制があること。
  ・事業者またはグループを統括する機関としてのお客様窓口の明示。
  ・窓口責任者の認定機関(全ト協)への登録。

 

6.認定の有効期間と取消について
 

有効期間:「引越事業者優良認定」の有効期間は、3年間とする。
取   消:認定の有効期間内において、認定に係わる重大な違反、及び認定証や認定マークの不正利用等が発見された

       場合には、認定委員会により当該認定の取り消しを行う。

 

以上

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図