HOME > 会員の皆様へ > 引越・宅配 > 「貨物事故削減啓発リーフレット」について

「貨物事故削減啓発リーフレット」について

 

 

 全日本トラック協会では、輸送中における商品の事故防止に取り組んでおりますが、「混載便(特別積合せ輸送)」扱いでお届けした貨物が、中身の商品には異常、損傷がないにもかかわらず、外装の軽微な汚れ・しわ等を理由に受け取りを拒否されるケースがあります。

 全日本トラック協会ではこうした実態を広くご理解いただき、外装異常による貨物事故を避けるために、平成27年度にリーフレットを作成しましたが、平成29年度は発着荷主の皆様に更にご理解を深めていただきたく、特積み(混載)・宅配貨物輸送の特徴と適切な梱包事例を記載した新たなリーフレットを作成しました。

 今回は当協会の物流ネットワーク委員会各社が主催となり、さらに関連4団体様より協賛をいただき業界全体の取り組みとして広く周知します。

 


平成29年度貨物事故削減啓発リーフレットはこちら

  (2ページ目に梱包事例あり


平成27年度貨物事故削減啓発リーフレットはこちら

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図