HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > 平成29年度アイドリングストップ支援機器導入促進助成事業について

平成29年度アイドリングストップ支援機器導入促進助成事業について

 

 

 
 

(公社)全日本トラック協会では、アイドリングストップの励行を支援するため、アイドリングストップ支援機器の導入を行う会員の皆様に対して、取得金額の一部を助成いたします。
各都道府県トラック協会を通じ、下記のとおり実施いたしますので、お申し込み等詳細につきましては、所属のトラック協会にお問い合わせください。

 

 

 

1. アイドリングストップ支援機器とは

トラックドライバーが休憩、荷待ち等におけるエンジン停止時に相当時間連続して使用可能な車載用冷暖房機器で、次に掲げるものです。

@エアヒータ

A車載バッテリー式冷房装置

 ※協会により一部助成対象としない機器があります。

 

 

 

2.助成額

(1)全ト協助成額     

(2)各都道府県ト協助成額

 

取得価格の1/2以内の額(上限6万円)

各協会の定めによる

   ※一部助成事業を実施しない協会があります。

   ※同一事業において国の補助金が交付される場合、全ト協は助成金を交付しません。

 

 

3.申請について

 

所属のトラック協会にお問い合わせください。


各都道府県トラック協会一覧

 

 

4.事業内容について問い合わせ

 

(公社)全日本トラック協会 交通・環境部

電話 03−3354−1045

 





全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図