HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > ドライブレコーダ機器等のガイドライン策定と助成対象機器の選定について

ドライブレコーダ機器等のガイドライン策定と助成対象機器の選定について

 

 

ドライブレコーダの全国的な普及に向けて、一般的に使用されているドライブレコーダを事業者の使用目的に応じて分類を行い、機器の要件についてガイドラインを策定しました。つきましては、ガイドラインに基づき機器メーカー等からの申請を受け、対象機器等を分類し、助成事業を実施する予定としております。
なお、機器の分類については(財)運輸低公害車普及機構(LEVO)で実施し、ドライブレコーダの助成については、都道府県トラック協会を通じて全日本トラック協会で実施します。

 

貨物自動車用ドライブレコーダの概要 新規ウインド

 

 

○スケジュール
  3月23日(金) 
                  

 

  3月26日(月) 

 4月27日(金) 

 

LEVOの機器メーカー等からの申請受付開始
4月19日(木) 終了予定

全ト協、LEVOによる機器メーカー等への説明会
全ト協より助成対象機器の公表

 

※5月以降の機器メーカー等からの申請は、毎月月末締め、翌月中旬に公表

・5月以降、全日本トラック協会では、選定された機器を対象に、分類に応じた助成額を設定し、助成事業を実施します。

 

○お問い合わせ先
☆ガイドライン、助成事業について                  
  (社)全日本トラック協会                        
  交通・環境部                              
  TEL 03-5323-7243                          

 

☆申請方法、説明会について

 (財)運輸低公害車普及機構
調査研究部
TEL 03-3359-9008
  ホームページ:http://www.levo.or.jp/index.html

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図