HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > 令和2年度「トラック輸送における省エネ化推進事業」の公募開始(国土交通省・パシフィックコンサルタンツ)

令和2年度「トラック輸送における省エネ化推進事業」の第3次公募が開始されます

 

令和2年8月26日

 

 令和2年7月15日に公表された令和2年度「トラック輸送の省エネ化推進事業」の公募について、第3次公募が9月7日(月)に開始されます。

 今回が公募の最終回であり、また申請期間が9月18日(金)までと大変短いため、ご注意ください。

 

 

【受付期間と公募予算額】

3次公募:令和2年9月 7日() ~9月18日()/ 約4億円

 

 

●問い合わせ先(補助事業執行団体):パシフィックコンサルタンツ株式会社

電話番号:03-5280-9501

(平日9時~17時/12時~13時は除く/土日祝・年末年始は休業)

メールアドレス: dotai_hojokin@02.pacific-hojo.jp

 

 

令和2年度 貨物輸送事業者と荷主の連携等による運輸部門省エネルギー化推進事業費補助金

 

車両動態管理システムの導入補助を開始!~ 令和2年度トラック輸送における省エネ化推進事業の公募を開始 ~国土交通省

 

令和2年度 トラック輸送における省エネ化推進事業(補助事業執行団体:パシフィックコンサルタンツ株式会社

 

 

 

令和2年度「トラック輸送における省エネ化推進事業」の公募開始(国土交通省・パシフィックコンサルタンツ)

 

 

令和2年7月15日

 

 国土交通省と経済産業省資源エネルギー庁との連携事業である、令和2年度「トラック輸送における省エネ化推進事業」の事業概要が公表されました。

 

 これは、トラック事業者と荷主等との連携を要件として、「車両動態管理システムの導入」及び「配車計画システムの導入」に要する経費の一部を支援し、当該システムを活用したトラック事業者と荷主等との共同による輸送の効率化(省エネ化)の実証を行う事業です。

 

 

【補助対象】

①  トラック事業者への車両動態管理システムの導入・活用
   新たな補助対象:スマホ等を活用した車両動態管理サービスのみの導入(サービス単独型)
②  荷主等への予約受付システム等の導入・活用
・予約受付システム等:予約受付システム、ASNシステム、受注情報事前確認システム、パレット管理システム、パレタイズシステムが対象。
③  トラック事業者、荷主等への配車計画システムの導入・活用
新たな補助対象:効率的な配送ルートを自動作成するシステムの導入
④  上記①~③の導入関連経費やソフトウェア・システム利用費も補助対象
新たな補助対象:システム導入時にかかる初期費用や月額・年額利用費等の諸経費
※赤字は令和2年度の新たな実施内容

 

 

<参考:昨年度からの主な変更点>

①  全システムにおいて、導入関連経費やソフトウェア・システム利用費も補助対象費用として追加 
②  スマホ等を活用した車両動態管理サービスのみの導入にも補助拡大 
③  配車計画システム導入への補助を新たに実施 
④  報告データの簡易化:昨年度の日別データの報告から、本年度は10日合計の運行データの報告に軽減 

 

 

【受付期間と公募予算額】
1次公募:令和2年7月27日(月) ~8月 7日(金)/ 約25億円
2次公募:令和2年8月17日(月) ~8月28日(金)/ 約10億円
3次公募:令和2年9月 7日(月) ~9月18日(金)/ 約 4億円

 

【事業完了期限】
令和3年1月12日(火)まで

 

 

 

●問い合わせ先(補助事業執行団体):パシフィックコンサルタンツ株式会社

電話番号:03-5280-9501

(平日9時~17時/12時~13時は除く/土日祝・年末年始は休業)

メールアドレス: dotai_hojokin@02.pacific-hojo.jp

 


車両動態管理システムの導入補助を開始!~ 令和2年度トラック輸送における省エネ化推進事業の公募を開始 ~国土交通省

 

令和2年度 トラック輸送における省エネ化推進事業(補助事業執行団体:パシフィックコンサルタンツ株式会社

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図