HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > 令和元年度「トラック輸送における省エネ化推進事業」の公募開始(国土交通省・パシフィックコンサルタンツ)

令和元年度「トラック輸送における省エネ化推進事業」の公募開始(国土交通省・パシフィックコンサルタンツ)

 

 

令和元年7月3日

 

 国土交通省と経済産業省資源エネルギー庁との連携事業である「トラック輸送における省エネ化推進事業」の事業概要が公表されました。

 

 これは、トラック事業者と荷主との連携を要件に、車両動態管理システム及び荷主の予約受付システムの導入に要する経費(設備費)の一部を補助し、当該システムの活用による輸送の効率化の実証を行う事業です。

 

 

【補助対象】

  1. @ トラック事業者への車両動態管理システムの導入・活用
  2.   ・今年度はデジタコ導入型に加え、GPS車載器導入型(デジタコの導入の必要なし)も対象。

A 荷主への予約受付システム等の導入・活用
  ・予約受付システム等:予約受付システム、ASNシステム、受注情報事前確認システム、

   パレット管理システム、パレタイズシステムが対象。

 

【受付期間】

1次公募:令和元年724() 8 6()

2次公募:令和元年8 7() 820()

3次公募:令和元年821() 9 3()

 

【事業完了期限】

令和2110()まで

 

 

●問い合わせ先(補助事業執行団体):パシフィックコンサルタンツ株式会社

 電話番号:03−5280−9501

 メールアドレス: dotai_hojokin@01.pacific-hojo.jp

 


車両動態管理システム等の導入補助を開始します!〜令和元年度トラック輸送における省エネ化推進事業の公募を開始します〜国土交通省

 

令和元年度 トラック輸送の省エネ化推進事業(補助事業執行団体:パシフィックコンサルタンツ株式会社

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図