HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 「交通労働災害防止のためのガイドライン」の改正について
「交通労働災害防止のためのガイドライン」の改正について

 

 

平成30年6月18日

 

 今般、厚生労働省労働基準局長より「交通労働災害防止のためのガイドライン」の改正について、通達が発出されました。

 厚生労働省では、平成30日に睡眠不足に起因する事故防止対策を強化するため、貨物自動車運送事業輸送安全規則が改正施行されたことを踏まえ、「交通労働災害防止のためのガイドライン」を改正しました。

 つきましては、@睡眠時間の確保に配慮した適正な労働時間の管理、A乗務開始前の点呼等の実施、B早朝時間帯の走行を可能な限り避けるような走行計画の作成をはじめとした、交通労働災害防止対策の推進に取り組むよう、お願いいたします。

 

 

 

【通達】「交通労働災害防止のためのガイドライン」の改正について
 

「交通労働災害防止のためのガイドライン」の新旧対照表
 

「交通労働災害防止のためのガイドライン」(平成30年6月1日改正)(全文)
 

「第91回全国安全週間」リーフレット
 

平成29年労働災害発生状況
 

陸上貨物運送事業における労働災害発生状況
 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図