HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 陸上貨物運送事業における労働災害発生状況(厚生労働省)

陸上貨物運送事業における労働災害発生状況(厚生労働省)

 

 

平成30年6月5日

 

 厚生労働省より、平成29年労働災害発生状況が公表されました。

 それによると、死亡災害、休業4日以上の死傷災害の発生件数はともに前年を上回り、それぞれ978人(5.4%増)、12万460人(2.2%増)となりました。死亡災害は3年ぶり、死傷災害は2年連続で増加しました。

 

 業種別の陸上貨物運送事業では伸び率が高く、死亡災害は137人(前年比38.4%増)と前年より急増しました。また、休業4日以上の死傷災害は、1万4,706人(同5.2%増)となりました。

 

 

 

厚生労働省報道発表「平成29年の労働災害発生状況を公表」

 

 

陸上貨物運送事業における労働災害発生状況 厚生労働省

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図