HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 平成27年下半期の安全衛生対策の推進について

平成27年下半期の安全衛生対策の推進について

 

 

 平成26年度の過重労働による脳・心臓疾患の労災支給決定件数において、業種別では道路貨物運送業が、職種別では自動車運転従事者がそれぞれ第1位を占めております。
 今般、厚生労働省から、平成27年度「全国労働衛生週間」、過労死等防止啓発月間等の機会をとらえ、平成27年下半期を通して職場の健康と安全の取組を促進していくこととしている旨通知がありました。


平成27年度下半期の安全衛生対策の推進について(周知依頼)(厚生労働省

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図