HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > バス運転者の意識消失による事故の発生を踏まえた健康管理の再徹底について

バス運転者の意識消失による事故の発生を踏まえた健康管理の再徹底について

 

 

平成30年11月5日

 

 10月28日の神奈川県横浜市の国道におけるバスの運転者が意識を失った事による事故、及び、11月1日の千葉県成田市の県道におけるバスの運転者が心筋梗塞のため意識を失った事による事故が発生したことを受け、国土交通省自動車局安全政策課長より、改めてマニュアル等による運転者に対する健康管理を、運転者毎の状況に応じて適切に行うよう再要請がありました。

 つきましては、全ト協作成の「トラック運送事業者のための健康起因事故防止マニュアル」及び「トラック運送業界の過労死等防止計画」等により、運転者の健康管理を徹底し、健康起因事故防止に万全を期するようお願いいたします。

 

 

【通達】バス運転者の意識消失による事故の発生を踏まえた健康管理の再徹底について

 

「トラック事業者のための健康起因事故防止マニュアル」(平成30年4月)会員専用

 

「トラック運送業界の過労死等防止計画」

 

「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」国土交通省

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図