HOME > 会員の皆様へ > 人材の確保・育成 > 教育訓練給付の拡充について

教育訓練給付の拡充について

 

 

 厚生労働省は、教育訓練給付※の対象となる「特定一般教育訓練」を令和元年10月1日に新設します。この特定一般教育訓練給付は、平成30年6月に「人づくり革命基本構想」などで「ITスキルなどキャリアアップ効果の高い講座を対象に給付率を2割から4割に倍増する」とされたことを踏まえ、労働者の速やかな再就職と早期のキャリア形成に資する教育訓練として新設されるものです。その指定講座として、中型一種、大型一種、大型特殊免許などの資格取得を訓練目標とする課程など計150講座を決定しました。

 

※「教育訓練給付」とは、労働者の自発的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講した際の、訓練経費の一部を雇用保険により給付するものです。
 そのうち、「特定一般教育訓練給付」は、速やかな再就職と早期のキャリア形成に資する講座について、受講する労働者が支給要件などを満たし、かつ、ハローワークで支給申請手続を行うことで、受講修了後、受講費用の40%(上限年間20万円)を支給するものです。

 

特定教育訓練給付制度について厚生労働省

 

特定一般教育訓練新規指定講座一覧(令和元年10月1日付指定厚生労働省

 

教育訓練給付制度について厚生労働省

 

教育訓練給付対象講座について厚生労働省

  ※トラック関係免許取得対象講座は「一般教育訓練」を選択して下さい。


 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図