HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 労働基準監督署への報告書類(安全衛生関係)はインターネット上で作成できるようになりました(厚生労働省)

労働基準監督署への報告書類(安全衛生関係)はインターネット上で作成できるようになりました(厚生労働省)

令和元年12月5日

 

 厚生労働省が、労働基準監督署への報告書類(安全衛生関係)をインターネット上で作成できる入力支援サービスを令和元年12月2日より開始しました。

 この入力支援サービスは、労働基準監督署に下記の届出・申請を行う場合に使用する様式を、インターネットを利用して作成でき、入力したデータを保存して、次回の届出・申請にも活用できるサービスで、事前の申請や登録は不要です。

 なお、申請や届出をオンライン化するものではなく、作成した帳票は必ず印刷し、所轄の労働基準監督署へ提出することとなっています。

 【対応している届け出・申請】

  ●労働者死傷病報告(4日以上)

  ●定期健康診断結果報告書

  ●心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書(ストレスチェック)

  ●総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告

 

 

啓発リーフレット「労働基準監督署への報告書類(安全衛生関係)はインターネット上で作成できるようになりました」厚生労働省

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図