HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 >改正労働安全衛生法に基づく職場の受動喫煙防止対策の実施について

改正労働安全衛生法に基づく職場の受動喫煙防止対策の実施について

 

労働安全衛生法の改正に伴い、室内またはこれに準ずる環境下での労働者の受動喫煙を防止するために適切な措置を講じることが、平成27年6月1日より事業者の努力義務となりました。
また、厚生労働省では受動喫煙防止対策に関する各種支援事業を実施しています。

 

改正労働安全衛生法に基づく職場の受動喫煙防止対策の実施について厚生労働省

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図