HOME > 会員の皆様へ > 燃料高騰対策・取引適正化 > 働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

 

 

 

 平成3141日以降、働き方改革関連法による各改正事項が順次施行されるところですが、発注側である大企業等が上限規制を遵守することのしわ寄せとして、受注側である中小企業等に無理な発注を行うことが懸念されることから、厚生労働省、国土交通省および中小企業庁では、短納期発注など長時間労働につながる取引が生じないよう呼びかけています。

 詳細は別紙文書及びリーフレット等をご参照下さい。

 

 

文書

 

リーフレット

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図