HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > 平成29年度トラック運転者の「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」スクリーニング検査助成事業について

平成29年度トラック運転者の「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」スクリーニング検査助成事業について

 

 

 (公社)全日本トラック協会では、平成17年度から睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査助成事業を実施し、トラックドライバーの睡眠の質を検査し、安全性向上と健康増進に努めています。 各都道府県トラック協会を通じて下記のとおり助成事業を実施いたしますので、お申し込み等詳細についきましては、所属のトラック協会のお問い合わせください。

 

会員事業者の皆様へ SASスクリーニング制度リーフレット

 

1.助成対象

SASスクリーニング検査のうち、健康保険適用外である第1次検査および第2次検査

2.助成額

@全ト協助成額
(1)第1次検査費用の半額(上限  500円/人)
(2)第2次検査費用の半額(上限2,000円/人)
(3)第1次検査及び第2次検査を同時に実施している場合は合計費用の半額(上限2,500円/人)

A各都道府県ト協助成額  各協会の定めによる 

 

3.指定検査・医療機関

(1) NPO法人 睡眠健康研究所

(2) NPO法人 ヘルスケアネットワーク

(3) 一般財団法人 運輸・交通SAS対策支援センター

(4) 各都道府県トラック協会指定 検査・医療機関

 

4.申請について

 

所属のトラック協会にお問い合わせください。


各都道府県トラック協会一覧

 
 

SASスクリーニング検査の申請につきましては、以下の様式をダウンロードしてご利用下さい。

■提出用様式一覧
  様式1−1  /  様式1−1
  様式1−2  /  様式1−2
  様式1−3  /  様式1−3
  様式1−5  /  様式1−5

 

5.事業内容について

 

(公社)全日本トラック協会 交通・環境部にお問い合わせください。

電話 03−3354−1045

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図