HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > SASスクリーニング検査の助成制度が変わります

SASスクリーニング検査の助成制度が変わります

 

 

 全日本トラック協会では、平成17年度から睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査助成事業を実施し、トラックドライバーの睡眠の質を検査し、安全性向上と健康増進に努めています。
 一層の適正運用を図る観点から、24年度からは、SAS検査指定機関および助成を受けた事業者に対し、スクリーニング検査後におけるSAS有所見者の精密検査受診人数、治療を受けている人数、SAS有所見者に対する点呼時の指示・指導状況などについて報告を求めることになりました。

 

 

  会員事業者の皆様へ
  睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成制度 リーフレット(平成24年度〜)

 

■提出用様式一覧
  様式1−1  /  様式1−1
  様式1−3  /  様式1−3
  様式1−4  /  様式1−4
  様式1−6  /  様式1−6

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒163-1519 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー19階
Copyright (C) 2008-2013 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-5323-7109   FAX:03-5323-7230 |アクセス・地図