HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル〜SAS対策の必要性と活用〜について(国土交通省) 

自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル〜SAS対策の必要性と活用〜について(国土交通省) 

 

国土交通省自動車局長より、平成15年3月に策定したマニュアル「睡眠時無呼吸症候群(SAS)に注意しましょう!」 を活用する等して、SASの周知と早期発見・早期治療に努めてきたところですが、今般、この間に得られた知見や運営等の具体化も踏まえ、当該SASマニュアルを全面的に見直し、題目を標記題目と改め、SASの早期発見・早期治療について、再度周知徹底を図るよう通達がありました。

 

国土交通省通達「自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル〜SAS対策の必要性と活用〜について(平成27827日付け国自安第107号)

 

自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル(概要)

 

自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル(本文)

  

自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル〜SAS対策の必要性と活用〜について国土交通省

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図