HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > ドライブレコーダマニュアルを作成しました

ドライブレコーダマニュアルを作成しました

 

 

 ドライブレコーダは、トラックドライバーの運転の「見える化」を可能とし、様々な映像を活用した安全運転やマナーの指導に役立つなど、効果の高いツールとして普及が進んでいます。
 また、万が一の事故時には、記録された映像を活用して、事故の要因分析や再発防止策を構じたり、時には、映像が相手の過失を証明し、事故の責任割合が反転するケースも報告されています。
 全日本トラック協会では、これからドライブレコーダの導入を検討される運送事業者向けの「トラック運送事業者のドライブレコーダ導入の手引き(入門編)」と、導入したドライブレコーダを活用するための「トラック運送事業者のドライブレコーダ活用マニュアル(活用編)」を作成し、この内容を教材とした「ドライブレコーダ活用セミナー」を平成26年度から実施しており、多数の会員事業者が参加しています。
 さらに平成29年度から、ドライブレコーダの実践的な活用方法や最新機種の情報などを加え、「ドライブレコーダ実践セミナー」を実施しており、そこで提供している教材を「研修資料」に編集しました。

 

 

トラック運送事業者のドライブレコーダ導入の手引き(入門編)会員専用

 

トラック運送事業者のドライブレコーダ活用マニュアル(活用編)会員専用

 

 

ドライブレコーダ実践セミナー《研修資料》

 

 


■参考情報

□国土交通省
自動車局メールマガジン「事業用自動車安全通信」 自動車局
メルマガ「運輸安全」 大臣官房運輸安全監理官室
「トラック追突事故防止マニュアル」等各種マニュアル 自動車総合安全情報


□一般財団法人全日本交通安全協会
交通の方法に関する教則警察庁監修


□公益社団法人全日本トラック協会
事業用トラックドライバー研修テキスト会員専用
トラックドライバーとしての心構え
トラックドライバーのための安全運転の基礎知識
トラックドライバーが日常行うべき事項
ドライブレコーダ導入の手引き会員専用

ドライブレコーダ活用マニュアル会員専用
トラック運送事業者のための健康起因事故防止マニュアル(平成30年4月改訂版)会員専用


□一般社団法人日本損害保険協会
全国交通事故多発交差点マップ(平成29年データ準拠)


◇お問い合わせ

公益社団法人全日本トラック協会 交通・環境部

TEL: 03−3354−1045

受付時間: 平日9:00〜17:40(12:00〜13:00を除く)

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図