HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > 東日本大震災に係る中央近代化基金「激甚災害融資」の実施について

東日本大震災に係る中央近代化基金「激甚災害融資」の実施について

 

 

全ト協では、「東日本大震災」で被害を受けたトラック運送事業者の経営安定確保に資するため、今般の地震による災害を当協会の「近代化基金運営要領」に規定する激甚災害と認定し、融資事業を実施しています。

なお、公募枠については100億円としておりますが、状況に応じ弾力的に増枠等の手続きをとる予定です。また、募集期間についても、状況に応じ延長等の手続きをとる予定です。

 

(本件問合せ先:全ト協交付金部 TEL 03-5323-7628

公募要綱はこちら

 

申込必要書類はこちらからダウンロードできます

 

 

※被災地の会員事業者から、「購入したばかりのトラックが流され借金だけが残った」「本社事務所と保有しているトラックの7割が流された」等甚大な被害報告が寄せられています。このため、本激甚災害融資は災害救助法適用地域に本拠地及び営業所を置き、直接被害を受けた会員事業者を優先させていただくことに対し、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図