HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > トラック運送業界における危険ドラッグ等薬物使用運転防止対策

トラック運送業界における危険ドラッグ等薬物使用運転防止対策

 

 

 危険ドラッグの使用が原因とされる交通事故が急増しています。このため、トラック運送事業者におかれても、点呼等における日常的な指導・監督の徹底を図るなど、あらためてトラックドライバーによる薬物使用運転の防止に万全を期すようご協力をお願いします。

 

危険ドラッグ等薬物使用防止のチラシ

PDFダウンロード

 

※参考
   国土交通省による通知
   1)「事業用自動車の運転者等による薬物の使用禁止の徹底について」
    (平成26年7月16 日付国自貨第26号)
   2)「事業用自動車の運転者等による薬物の使用禁止の再徹底について」
    (平成26年9月26日付国自貨第41号)

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図