HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > デファレンシャルオイル不良による火災事故防止の徹底について(国土交通省)

デファレンシャルオイル不良による火災事故防止の徹底について(国土交通省)

 

 国土交通省自動車局安全政策課長及び同局整備課長の連名により、別添のとおり通達が発出されました。
 本通達は、昨年末から2月8日までに貸切バスの車両火災事故が複数発生し、そのうち岡山県津山市の火災(1月31日)及び北海道勇払郡の火災(2月8日)について分析したところ、差動装置(デファレンシャル)のオイルが不足もしくは著しく劣化したことにより、同装置の内部が過熱し火災に至ったものと推定されたことを受けたものです。
 つきましては、本通達の趣旨をご理解の上、同種事故の未然防止に積極的に取り組まれるようお願いいたします。

 

 

通達「デファレンシャルオイル不良による火災事故防止の徹底について」

 

国土交通省報道発表資料国土交通省

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図