HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 貨物自動車に対する点検・整備の徹底によるタイヤ脱輪事故防止について(お願い)

貨物自動車に対する点検・整備の徹底によるタイヤ脱輪事故防止について(お願い)

 

 

  今般、岐阜県警察本部交通部高速道路交通警察隊長より、別添のとおり通達が発出されました。

  高速道路上の事故については車両からの落下物による事故が多く、昨年10月の中国自動車道でのスペアタイヤ落下による事故や、岐阜県内の中央自動車道においても平成28年9月に異種ボルトの取り付けが要因となる車輪脱落事故が発生、また、昨年11月以降の2ヶ月間だけでも4件の脱輪事故が発生していることから、今後も同種事案の発生が懸念されます。

  このため、同種事案の再発を防止するため、車両管理の徹底、及び運転手による運行前点検等の実施について取り組んでくださいますようお願いいたします。

 

 

 

貨物自動車に対する点検・整備の徹底によるタイヤ脱輪事故防止について(お願い)

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図