HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 踏切事故発生を踏まえた事業用自動車の安全確保の徹底について

踏切事故発生を踏まえた事業用自動車の安全確保の徹底について

 

 

令和元年9月6日

 

 9月5日(木)、神奈川県横浜市神奈川区の京急線神奈川新町駅付近において、踏切内に取り残されたトラックが、神奈川新町駅を通過した快速特急列車と衝突し、列車の乗客30名以上が負傷、トラック運転者が死亡する痛ましい事故が発生したことを受け、今般、国土交通省自動車局安全政策課長より、通達が発出されました。 

 つきましては、同種事故の再発を防止するため、安全確保に万全を期すようお願いします。

 

 

【通達】「踏切事故発生を踏まえた事業用自動車の安全確保の徹底について」

 

【参考】国土交通省「自動車運送事業者が運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル」

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図