HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 運輸支局長等が行う研修及び研修通知制度の廃止について

運輸支局長等が行う研修及び研修通知制度の廃止について

 

 

今般の輸送安全規則の改正(4月16日施行)に伴い、従来、実施されてきた運輸支局長等が行う研修及び研修通知制度が廃止されておりますので、会員各位につきましては下記の点にご注意ください。

 

 (1)基礎講習及び一般講習
運輸監理部長又は運輸支局長による研修及び研修通知は廃止されました。このため、各事業者は、運行管理者に講習を受講させる日時等を自ら把握し、定められた期間ごとに国土交通大臣が認定する講習を受講する必要があります。(講習の実施機関は、国土交通省ホームページ等で公表、日程は実施機関に確認)

 

 (2)特別講習
    特別講習(死者又は重傷者を生じた事故を惹起した営業所・行政処分を受けた営業所の運行管理者の講習)の受講対象運行管理者については、従来どおり、運輸監理部長又は運輸支局長から通知が届きます。
※特別講習受講者の所属する営業所のすべての運行管理者は、通常は2年毎に1度受講させることになっている基礎講習または一般講習についても、2年度連続で受講させなければなりません。

 

各講習の詳細について(自動車事故対策機構NASVA)

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図