HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 安全運行の一層の徹底について

安全運行の一層の徹底について

 

 

 昨日、広島県東広島市山陽自動車道下り線の八本松トンネル内で、渋滞の列に事業用トラックが追突し、車12台が絡み2名の死者の他、多数の負傷者が発生する重大な事故が発生いたしました。
 これに対し、 全日本トラック協会では関係会員事業者に対し事業用トラックの安全運行の徹底を呼びかける文書を発信したところです。
 また、今般、国土交通省から「貨物自動車運送事業の安全確保の徹底について」緊急通達が発出されましたので、同種の事故の防止・徹底を図られるようにお願いいたします。

 

 

安全運行の一層の徹底について

 

 

貨物自動車運送事業の安全確保の徹底について(国土交通省通達)

 

 

国土交通省ホームページ 貨物自動車運送事業の安全確保の徹底について
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000235.html

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図