HOME > 会員の皆様へ > 規制・要望 > 「軽油価格高騰により危機に瀕するトラック運送業界からの要望書」の提出について

「軽油価格高騰により危機に瀕するトラック運送業界からの要望書」の提出について

 

 

   全日本トラック協会は4月24日、民主党輿石東幹事長、樽床伸二幹事長代行、池口修次企業団体対策委員長宛に「軽油価格高騰により危機に瀕するトラック運送業界からの要望書」を提出いたしました。
   また、要望書の提出にあたっては、笠浩史総括副幹事長、古賀敬章衆議院議員が同席されました。
   なお、同時に日本バス協会(堀内光一郎会長)、全国ハイヤー・タクシ―連合会(富田昌孝会長)からもそれぞれ要望書が提出されました。

 

民主党輿石東幹事長宛

 

民主党樽床伸二幹事長代行宛

 

民主党池口修次企業団体対策委員長宛

 

樽床伸二幹事長代行(右から3人目)に要望書を手渡す坂本副会長(左から3人目)。
要望書の提出には、池口修次民主党企業団体対策委員長(右から2人目)、笠浩史民主党総括副幹事長(右)、
日本バス協会堀内会長(左から2人目)、全国ハイヤー・タクシ―連合会岡田理事(左)も同席した。
(4月24日 院内民主党幹事長室)  

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図