HOME > 会員の皆様へ > 規制・要望 > 新型コロナウイルスに係る令和2年度第2次補正予算編成に対する公明党トラック議員懇話会への支援要望について

新型コロナウイルスに係る令和2年度第2次補正予算編成に対する公明党トラック議員懇話会への支援要望について

 

 

 全日本トラック協会は令和2年5月18日(月)、日本貨物運送協同組合連合会(日貨協連)とともに、公明党トラック議員懇話会(北側一雄会長)に対して、新型コロナウイルスに係る令和2年度第2次補正予算編成に対する支援要望を行いました。
 全日本トラック協会から坂本克己会長、桝野龍二理事長が出席し、高速道路料金大口・多頻度割引の実質50%以上の割引の適用や休車車両に対する自動車関係諸税の猶予など、支援要望項目を説明しました。
 日貨協連からは吉野雅山会長、御手洗安副会長が出席し、組合員の利用が多い大口・多頻度割引について説明しました。

 

要望書

 

公明党トラック議員懇話会 北側会長へ要望書を手渡す全ト協 坂本会長(衆議院第1議員会館)

(写真は左から 公明党 里見隆治参議院議員、矢倉克夫参議院議員、伊藤渉衆議院議員、富田茂之衆議院議員、吉野雅山日貨協連会長、坂本克己全ト協会長、北側一雄公明党トラック議員懇話会会長、御手洗安日貨協連副会長、岡本三成衆議院議員、伊藤孝江参議院議員)

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図