HOME > 会員の皆様へ > 規制・要望 > 麻生太郎財務大臣への要望について

麻生太郎財務大臣への要望について

 

 

 全日本トラック協会は令和元年10月24日、福岡県トラック協会、日本貨物運送協同組合連合会とともに、麻生太郎財務大臣に対して、税制改正・予算に関する要望を行いました。要望には、井上貴博財務大臣政務官も同席されました。
 全日本トラック協会から坂本会長、浅井副会長(税制委員長)、桝野理事長、全日本トラック事業政治連盟から小幡会長が出席し、大口・多頻度割引50%枠の堅持等高速道路料金の更なる引下げなど令和2年度税制改正・予算に関する最重点要望事項を説明しました。
 なお、福岡県トラック協会からは三村副会長、中嶋副会長、二又副会長、小野田理事が、日本貨物運送協同組合連合会からは吉野会長、中川副会長が出席しました。

 

 

税制改正・予算に関する最重点要望事項

 

 

 

 

 


 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図