HOME > 会員の皆様へ > 燃料高騰対策・取引適正化 > 「燃料価格の高騰に苦しむトラック運送業界に係る署名活動に対するお願い」

「燃料価格の高騰に苦しむトラック運送業界に係る署名活動に対するお願い」

 

 

  平成26年7月31日開催の全日本トラック協会正副会長会議において、「燃料価格が高騰していることから、燃料費負担の重いトラック運送事業者は経営の危機に直面しており、このままでは人材の確保や労働条件の改善を図ることができなくなってしまう。そうなると、安全で安心な輸送サービスが提供できなくなり、国民生活に大きな支障を生じることになる。」ことから、「軽油引取税の旧暫定税率の廃止、少なくとも燃料価格高騰時における旧暫定税率の課税停止措置の発動」を実現すべく全国一斉の署名活動を行うことが決定されました。
  つきましては、署名人数の目標を100万人としておりますので、会員事業者のみならず、一般消費者の方におかれましても是非ご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

 

 


1.「燃料価格の高騰に苦しむトラック運送業界に係る署名活動に対するお願い〜生活と経済のライフラインを維持するために〜」

 

2.「署名活動」実施要領


3.署名用紙

 

4.参考資料

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図