HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 「改善基準告示」及び「荷主勧告制度」に関する荷主向けリーフレットについて

「改善基準告示」及び「荷主勧告制度」に関する荷主向けリーフレットについて

 

 トラックドライバーの労働環境は、長時間の荷待ち時間や契約にない附帯作業の要請等により厳しいものとなっております。

 そのような中で、トラックドライバーの労働環境の改善には、荷主の皆様の協力が不可欠であり、その前提として、荷主の皆様にトラック運送に係る法令等の理解を深めていただくことが肝要です。

 このため、厚生労働省及び国土交通省、全日本トラック協会では、荷主の皆様に向けた「改善基準告示」及び「荷主勧告制度」に関するリーフレットを作成しました。

 つきましては、より多くの荷主の皆様に周知するため、荷主との話し合いや政府からのお知らせとして貴社の取引先に配布するなど適宜ご活用下さい。

 

 

「(荷主企業各位)リーフレットの周知のお願い」

 

 

 

「荷主の皆様へ ご存知ですか?トラックドライバーの労働時間のルールを」

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図