トラック運送事業経営のための行政手続き 総合サイト

 

 

目 次

トラック運送事業を
経営していく上で
必要な手続き



運輸局リンク

北海道運輸局

東北運輸局

関東運輸局

北陸信越運輸局

中部運輸局 

近畿運輸局

中国運輸局

四国運輸局

九州運輸局

 

本 省

国土交通省

 

■転覆、火災、その他重大な事故を起こしてしまった

1.名称

自動車事故報告書(自動車事故報告規則別記様式(第3条関係))

車両故障事故報告書添付票

2.概要と手続き

重大事故をひき起こしたとき場合には届け出する必要があります。

 

※ まずは所管の運輸支局整備課窓口へ電話連絡して下さい

 

■届出時期:事故を引き起こしてから30日以内。なお、転落、転覆、火災、踏切事故で、その事故により死者または重傷者を生じたとき、もしくは危険物等が飛散または漏えいしたとき、または国土交通大臣の指示があったときは、24時間以内に事故概要を運輸支局長に速報します。

■提出方法:自動車事故報告書を作成し、事業者を管轄する運輸支局整備課窓口へ届出してください。なお、車両故障に起因する事故にあっては別途定められた「車両故障事故報告書添付票」を添付してください。

 

3.書類の種類・様式

(1)自動車事故報告書(自動車事故報告規則別記様式(第3条関係))Excel

(2)速報PDF

(3)車両故障事故報告書添付票Word

 

【自動車事故報告書の記入等の取扱について(参考)】PDF

【取扱要領について】PDF

 

運送事業を経営していく上で必要な手続き に 戻る