HOME > 会員の皆様へ > 環境対策 > フロン排出抑制法改正について

フロン排出抑制法改正について

 

 

 「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律」については、平成25年6月に改正法である「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(略称:「フロン排出抑制法」)が公布され、本年4月1日から施行されました。
 本改正では、フロン類を冷媒として使用している機器の管理を行うトラック運送事業者においても、平常時の点検及びフロン類の漏えい発見時の対応等が求められることとなっています。

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」の周知について(依頼)




 なお、事業用貨物自動車への本法の適用については、環境省が作成した「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)第一種特定製品の管理者等に関する運用の手引き」にその取扱いが規定されております。

フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)第一種特定製品の管理者等に関する運用の手引き環境省


フロン排出抑制法の概要パンフレット環境省・経済産業省


第一種特定製品の管理者が取り組むべき措置について環境省・経済産業省

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図