HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 雪道対策について

雪道対策について

 

 

 近年は、12〜1月に予想を超える大雪となるケースが増え、この時期からの適切な雪道対策が求められます。もし、交通事故やスリップ、大雪等でトラックが立ち往生してしまうと、周辺道路の大渋滞を招き、迂回路のない地域では大混乱を来します。降雪地域を運行する方は、タイヤチェーンを必ず携行するなど、雪道対策を万全に整えてから出発してください。なお、突然の大雪が予想される地域を運行する方は、ダブルタイヤ用トリプル形チェーンの携行が必要です。

 

 

雪道対策マニュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

大型トラック編

1.日常点検項目と点検のポイント(11分)

2.タイヤ交換時のポイント(12分10秒)

3.雪道走行の心得と対策ポイント(14分38秒)

 

小型トラック編

1.日常点検項目と点検のポイント(9分40秒)

2.タイヤ交換時のポイント(12分45秒)

3.雪道走行の心得と対策ポイント(13分)

 

 

 

道路情報日本道路交通情報センター

 

雪道に関する情報「おしえて!雪ナビ」

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図