HOME > 一般の皆様へ > 緑ナンバーのトラック

緑ナンバーのトラック

 

 〜営業用トラックの事業形態と経営内容〜

トラック運送事業の事業形態は、大きく分けて、特別積合せ貨物運送事業、一般貨物自動車運送事業、特定自動車運送事業、霊柩運送事業の4業種です。

不特定多数の荷主の貨物を積合わせてターミナル間で幹線輸送などを定期的に行うのが特別積合わせ事業で、宅配便はこの事業に含まれます。一般貨物運送事業は、まとまった荷物を車両単位で貸し切って輸送するのがおもですが、積合わせ輸送を行うこともできます。特定貨物運送は、品目ごとに荷主などを限定して輸送する事業です。

トラック運送事業者の事業規模は、車両台数20台以下の事業者が全体の76.8%を占める構造となっています。中小企業基本法では「資本金3億円以下ならびに従業員数300人以下」の企業を中小企業と規定していますが、これによると、特別積合わせ貨物運送事業者の67%、一般貨物運送事業者の99%以上が中小企業ということになります。



トラック輸送

ブレードを運ぶトレーラー

ブレードを運ぶトレーラー
車を乗せて走るキャリアカー
〜トラック輸送の形態〜
車をのせて走るキャリアカー



〜緑ナンバーと白ナンバーの違い〜

普通自動車・小型自動車・大型特殊自動車

トラックのナンバープレートの色は用途により異なります。 緑ナンバーはお客様の荷物を有償で運ぶ「営業用トラック」、 白ナンバーは自社の荷物を自社の車で運ぶ「自家用トラック」です。

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図