HOME > 会員の皆様へ > 適正化事業 > Gマーク制度について

Gマーク制度について

認定事業者の皆様へ 認定を目指す皆様へ 荷主企業の皆様へ

 

ラッピングトラックが走行しています 認定によるインセンティブ Gマークとは

お知らせ
  (※評価結果は12月15日付で発送いたしました。評価結果に関するお問い合わせをされる場合は、通知書を確認後にお願いいたします。)

 

 

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。

 

この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

 

平成28年3月31日現在、安全性優良事業所は22,242事業所あり、これは全事業所数の26.5%にあたります。

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図