HOME > 一般の皆様へ > トラックの日

10月9日はトラックの日 〜トラックは生活(くらし)と経済のライフライン〜

 

 

 

  全日本トラック協会では、トラック運送業について多くの方に知ってもらうために、10月9日を「トラックの日」と 制定 ( せいてい ) し、全国各地で 様々 ( さまざま ) なイベントを 開催 ( かいさい ) しています。

 

作品A

 

作品B

 

 

 

平成30年度「トラックの日」全国統一標語

「トラックは生活(くらし)と経済のライフライン」

 


 
 

これまでの「トラックの日」ポスターはこちら

 


 

 

◇「トラックの日」とは

わが国の国内貨物輸送量は48億トン。トラック輸送はそのうちの9割を占め、わが国の基幹産業として国民生活と経済を支えるライフラインの役割を担っています。

全日本トラック協会と47都道府県トラック協会では、平成4年から10月9日を「トラックの日」と定め、毎年全国各地で多彩なイベントを繰り広げ、緑ナンバーのトラックの役割・重要性を社会にアピールすることとしています。

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図