HOME > 会員の皆様へ > 調査・研究 > 「紙・パルプの物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会に係るアンケート調査」について(国土交通省)

「紙・パルプの物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会に係るアンケート調査」について(国土交通省)

 

 

 紙・パルプの物流については、過去に国土交通省が行った調査において、30分以上の荷待ち時間の発生件数が上位とされております。
 このため国土交通省では、紙・パルプ物流における問題点や課題を抽出することを目的に、荷主・運送事業者それぞれを対象に標記の調査を実施することとしており、今般、別紙のとおり協力依頼がまいりました。

 

 紙・パルプに関する輸送を行っているトラック運送事業者の皆様におかれましては、本アンケートにご協力下さいますようお願い申し上げます。

 

【調査概要】
○実施期間
 平成31年2月4日(月)〜2月20日(水)

 

○回答方法
 下記URLまたはQRコードから回答ページにアクセスし、インターネット上でご回答下さい。

 

(URL)
 https://www.net-research.jp/airs/exec/smartRsAction.do?rid=941049&k=8990c427eb&CLID=1

 

(QRコード)

 

○アンケート調査に係る問い合わせ先
 株式会社野村総合研究所 担当:石原、森川 (電)03−5877−7348

 

○本調査事業に関する問い合わせ先
 国土交通省自動車局貨物課 担当:山浦、長沢 (電)03−5253−8575

 

 

別紙(国土交通省自動車局貨物課長から全ト協への協力依頼文書)

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図